COLUMN

1920sと現代の空気を纏うLIA DI GREGORIO

June 22, 2018

みなさまこんにちは、こんなに更新していなかった私が2週続けてアップするなんて、雨どころか雷でも落ちるのでは?とおもってしまいますよね。今週あげるのは、BIJOUXのMDひじっことの約束でした。お願いや主張などをほとんどせず、私のばたばたな動きを見守りながらお仕事を進めてくれている土方ちゃんが私に、國吉さん今週はコラムあげてくださいね。というのは、絶対的な意味があります。そう!われらがLIA DI GREGORIOがミラノから来日を果たし、トランクショーを行うからです!

こうして彼女の代表的なジュエリーをモノクロにしてみると、まるでマンレイの写真をみているような気持ちになりませんか。1920年代のシュールレアリズムのような新しく懐かしい時代を捉えた、タイムレスなジュエリー。

TOUCH PEARLのコレクション、いつもの細いバンドではなく、この太いゴールドメタルのバンドのものが登場するのは、やはり来日という記念すべきときだからこそ。デコレーションをそぎ落したミニマムなデザインは、潔よさと静かに語りかけるような存在感を併せ持ちます。

細いラインでもサークルとスクエアの相反するデザインを融合させた、アブストラクトなこのネックレス。余白やそのぽっかりあいたその先に何があり、何をみるのか。まるで美術のような豊かなクリエイションに心が引き寄せられます。

一方で華奢でフェティッシュなイメージのルビーやサファイアを金線でつなげているこれらのコレクション。少し短めで鎖骨にぎりぎりかかるような長さがリアの特徴。身につけたときに女性の儚さではなく、気骨ある美しさが繊細な中にも広がっていくように感じます。

同じようなテクニックでも、オニキスなど黒の石を使うと、ちょっとミステリアスで艶やかさも出てきます。夏に黒のジュエリーは個人的にお勧め。薄い色のお洋服にこうした黒のジュエリーをつけるだけで、黒の革小物との相性もよくなったり、甘すぎずジュエリー上級者の合わせかたが演出できます。

リアのパールの中でも、こうしたごく小さなケシパールをつかったデザインも。ああ、欲しい。昔丸の内で私が店長をしていたときに、彼女にいつもリアをプレゼントされていた男性がいたのですが、そのときにこのシリーズをよく紹介していました。繊細だけれど甘くない、見えない贈り手を想像しながらああきっと素敵な方なんだろうな。と。その後お二人でご来店されて、ご結婚されお子様もいらっしゃって。ずっとずっと着けていられる特別なジュエリーになるだろうな。と。

長年リアを愛用されているお客様たちの憧れはこちら。リングブレスレット。なかなか出会えないこの作品。銀座店のオープンのときにバイヤーが改めてオーダーした特別なものです。それなりのお値段は(どれもこれもではありますが……)いたしますが、歳を重ねて繊細なジュエリーを重ねてコーディネートする以上の説得力はありそうですよね。

 

これらの美しいトランショーピースは、6月8日(金)丸の内店 18時30分~、6月9日(土)大阪店 14時~ご覧いただけます。来日イベントは気さくでアットホームなリアと直接お会いしていただける特別な時間となります。詳細は各店舗までお問い合わせください。皆様のご来店心よりお待ちしております。

わたしのBIJOUX BIJOUX!!

H.P.FRANCEのSHEROS採用

2019年の新卒採用がスタートしております。今年の採用コンセプトはSHEROS(シーローズ)採用。2014年の女性のヒーローに手紙を書こう。というSHEROSというアートショーから始まったこのテーマは、フェミニズムの思想をやさしくアートで表現した運動でもあり、女性を祝うメッセージでもあります。アートショーに限らずH.P.FRANCEの企業全体が大切にするコンセプトにしょう。という代表の考えからオウンドメディア「SHEROS」などを通じてさまざまなクリエイターやアクティビストの方たちとこのSHEROSについて会話をしたり発したりと動きを出してきました。働いている私たち全員がSHEROSで、働くこと、自分らしく生きること、クリエイションを通じて豊かな生活を届けること-を改めてコンセプトに、採用活動を行っています。企業説明会でフェミ二ズムについて話したり、一緒に働きたいという思いを双方で持てるような面接会を行ったりと今年から取り組みを新たに変更させています。お店にはこのSHEROSカードがあるので是非チェックしてくださいね!

 
怒涛の5月後半は……

前回だいぶお久しぶりな投稿だったこともあり、お酒ネタは溜まっています。ということはお伝えしているので、紹介し切れなかった数々をご紹介したいとおもいます。いや、いや、5月は福岡に1回、大阪に2回行きましたし、前半はGWでだんなさんの実家にいったりと地味に移動が多かったわけです。

とある会社の大きなイベントにかかわっていたのですが、東京でのイベントが終わった後のほっと一息の飲み会。吉野ちゃん、ひじっこ。みんなで飲んでるよ。というのをBIJOUXの店長たちにお知らせしているうれしそうな吉野ちゃんと、常にノースリーブのひじっこ。まだそんなに夏でもないのに、この先何を着るのか心配になります。吉野ちゃんも確かいつも暑がっているし、BIJOUXっこは暑がりなのか?いや、この二人だけだと私はおもいます!

とある会社の大きなイベントにかかわっていたのですが、東京でのイベントが終わった後のほっと一息の飲み会。吉野ちゃん、ひじっこ。みんなで飲んでるよ。というのをBIJOUXの店長たちにお知らせしているうれしそうな吉野ちゃんと、常にノースリーブのひじっこ。まだそんなに夏でもないのに、この先何を着るのか心配になります。吉野ちゃんも確かいつも暑がっているし、BIJOUXっこは暑がりなのか?いや、この二人だけだと私はおもいます!

ばたばたしながらようやくお休みが来たので、引越しして改めてはじめて國吉家と姉家族が合流してホームパーティー。大きくなった甥っ子は、TSUTAYAでドラえもんを借りてきてうちでみていました。のび太とドラえもんの声が変わって何年も経ちますが、昔を懐かしむわれら昭和世代であります。

食事もちゃんとつくったのが久しぶりです。お魚のグリルとか、ステーキサラダとかつくってみたりして。母もおいしいごはんをたくさん作って持ってきてくれて、早いうちから飲んで食べた楽しい時間でした。

仕事がたまたま早めに終わったので、馬車道のビストロでだんなさんとお食事に。ピンチョスとクラフトビール。うま。

鴨肉とオレンジワイン。うま。最近ロゼではなくオレンジっていうのがはやってるのですね。清涼感があって初夏にぴったり。癖になりそうです。

さて、2回目の大阪出張はいける人でご飯にいこう。と集まれるメンバーでワイン。BIJOUXっこインスタグラマーのちいちゃん(@c88u)が遊びでよくやっている「不自然にうつりこむ手」をパシャリ。これでもか。といわんばかりのタグ付けでございます。

そんな不自然にうつりこむ手にうつりこみたいとこころの中で想っていた吉野ちゃんが、同じ時間東京メンバーで集まっていて、ちーちゃんのパロディを銀座の白木ちゃん(@hirokoshiraki)が。こちら東京の不自然にうつりこむ手。っていうか、手の写真じゃないか!?という疑問がでたところで、6月も無事スタート。今月もみんなで楽しくいきましょう。リアも来るし、夏ももうすぐですね!

國吉 祐子(くによし ゆうこ)
H.P.FRANCE BIJOUXディレクター
2002年入社。丸の内店のオープニングスタッフ、店長を経て現在全国8店舗あるH.P.FRANCE BIJOUXのオープンに携わりH.P.FRANCE BIJOUXの企画、商品お店作りに従事する。

Home /// Column /// 記事詳細