COLUMN

夏への準備、初夏の毎日

May 27, 2018

皆様、こんにちは。といいますか、ご無沙汰しております。さすがに更新頻度の低いコラムを投稿していた私も、こんなに1ヶ月以上お休みすることなかったのですが、自分でも瞬間的なときの流れにびっくりしております。そんな今回は、わたしがどうやって暮らしていたかを少しでもお伝えしながらその時間の埋め合わせを図りたいとおもいます。パリからようやくこの子も私の元に帰ってきましたし・・。REDLINEピースマークと雲のチャームはまさにこの季節ぴったり。

冬や春はちょっとロマンチックで天然石のフェミニンなジュエリーが気分でしたが、夏を感じ始めるとソリットゴールドのちょっとチャンキーな感じで付けれるものも大活躍。活動的な気分にフィットしますよね。

ご存知、横浜に引っ越したこともあり年明けくらいから近くのスタジオでアンティグラビティというスポーツにはまっています。ハリソンハンモックで宙吊りになりながらいろいろなポーズをとるヨガとパフォーマンスが一体型になったもの。結構体幹には自信あります。そんなこんなで、ついついかわいいウェアを見ると買ってしまいます。私が好きなのはレペットのウェアとKATE SPADEスポーツ。スポーツスポーツすぎなくって家からウェアを着て行ってしまうことも。大阪に行ったらブリーゼにレペットがあるので結構便利。そろそろ汗をかいてくるので生活の木のMINT&LEMONのウェットシートとスクラブを買ってみたらまたこれもよし。お勧めです。ミントとレモンって間違えなく誰もが好きですよね。

4月は両親と温泉にいったり、自転車で銭湯にいったり、5月に入り出張も多くてRMKのトーン&チューナーがすごく楽チン。1本でまとまるために旅行用に重宝。デイリーにはやっぱりシャネルのル・ブラン。そして40歳になり、ふと顔色わるくない、私……。ってときが出てきており、(残念!)以前はほとんどつかわなかったリップや口紅も必須アイテムに。メーガン・マークルのウェディングのナチュラルメイクはどうやらDIOR ADDICTだったとか。ってことで引っ張り出してまた最近つかってみたりして。ごく薄く色づくリップ。こんなナチュラルメイクで花嫁になれるのってすごいな。

Haloもオープンして、(みなさまご来店ありがとうございます!)ヴィンテージミックスのスタイルはなんとなく自分のなかでも定番になりつつあります。そうしたときにヴィンテージ感をより出せるのは、色の合わせ方。ターコイズブルー、コーラル、パール、イエロー、など少しノスタルジックで異国情緒を感じさせる組み合わせがお勧め。最近のお気に入りは、ANINNA VOGELの馬蹄のネックレスとDragon Roseの佑紅さんに作っていただいたコーラル・ダイヤのピアスをあわせたり。ガーリーでもなく、フェミニンでもない上級な雰囲気がつくれます。

そんなヴィンテージスタイル気分の延長で、春夏買ったのはMELI MELOのスェードの巾着バッグ。刺繍がかわいい。お財布変えてスリムになったので、バッグの選択肢が広がりました。気づけばボブから伸びた髪もシュシュで結べるようになり…… それだけ時が移っているってことでしたね。

スポーツしたり、人前でお話したり、懐かしい友人と会ったりと忙しく、いろいろなふれあいが混在する春から夏の自分の生活。香りもジュエリーや洋服のようにシーンによって使い分けてつけるようになりました。朝から会議でたくさんの人と会うビジネスシーンでは、ふんわりやわらかい香りのティファニー。女子会や店舗でのイベントなどはちょっと元気なCHANCE。自分自身に向き合いながら、タスクをこなす集中力の必要な日は自分的王道のCOCO。香りのアプローチは2つ使うことが自分流。クリームとオードトワレ、ボディミストとパウダーなどなど。クリームやパウダーは蒸発せずに、ゆっくりしみこむので、やさしい香りが漂うのですきです。

新しいことへの挑戦や継続することへの気持ちの引き締めが続く春は、疲れたり、不安になったり、楽しんだりを繰り返す日々のなかでジュエリー、コスメは確かな自分らしさのリマインドになります。

BIJOUXっこのシンボルでもあるこれらのジュエリー。どれをコラムに載せようかなと選びながら、たくさん増えたな。と改めて。じわじわと自分のこころの中に入り、自分と一緒に生活に染まってくれています。やっぱりジュエリーって素敵なものですね。小さなゴールの重なりが、特別なことに気づかせてくれる、いつも毎日、ありがとうとおもいながら。

わたしのBIJOUX BIJOUX!!

StefanoとGinza!

4月はStefanoが来日しました!といってもプライベートで東京に。妖精のようにふわりとパリから舞い降りて、春の心地の良い気候のなか東京を気持ちよさそうに、自然と触れ合ったり、HPFのスタッフと会ったりとしてくれました。銀座で待ち合わせをして、BIJOUX銀座へ。一生懸命つくってくれたオブジェでスタッフとパチリ。そして、その後日比谷のHaloも見に行ってくれました。Haloのロゴはステファノが描いてくれたもの。ステファノと一緒に過ごす東京は、まるでいつもと違う街に見えました。クリエイターのオーラってすてきですね。次回はまたパリで。

 
家族ともだち時々ひとりの酒

だいぶご無沙汰なコラムだったこともあり、結構酒ネタは溜まっておりますが………。4月に自分的にはやっていたのは、自転車で中華街に行って中華を食べるということ。だんなさんは飲食に詳しいのですが、チャーハン部門でのお勧め指折りに入る同發新館のXO醤の海鮮炒飯。ふむ。確かにおいしい。

従姉妹がくれた紅しょうがてんぷら味の柿の種。これはビールで食べなきゃと勇んで夜ひとりビール。おいしい。癖になりそう。

5月はだんなさんの誕生日もあり、急いで予約した近所の素敵なイタリアン。グリル料理とパスタが超絶おいしかった。このイカのイカ墨パスタとか。

きれいに骨が抜かれている子羊とか。歩いていける距離にこんな素敵なレストランがあるなんて幸せです。

久しぶりの友人から連絡をもらってすぐに会いましょう!となって、外苑前のおいしい中華でお食事。ちょっとー何年ぶり………。え………20年ぶり………。って。どういうこと。大きい声じゃいえないけど。2・0年ぶり?ってどこの会話からどう埋める?ってすごく楽しい時間でした。ありがとう。

そんなかわいいデキル女子の彼女。最近転職してすてきなチョコレートのブランドDELRAYでマーケティングと広報をはじめたとか。一緒に何かまたお仕事も繋がれるといいいな。家に帰ってもらったチョコレートとELLA FITZGERALDのレコードでメロウな時間。

久しぶりの休暇。朝は外ヨガ。赤レンガ倉庫の近くでヨガに。ちかごろずっとアンティグラビティだったので、地に足をつけたヨガにひさしぶりのじわりじわりと自分のなまった筋肉に刺激をうけたのでした。空は残念ながら曇りだったけれど、それくらいのほうが日焼けしなくていいですよね。これから夏を迎える準備していきましょう。

國吉 祐子(くによし ゆうこ)
H.P.FRANCE BIJOUXディレクター
2002年入社。丸の内店のオープニングスタッフ、店長を経て現在全国8店舗あるH.P.FRANCE BIJOUXのオープンに携わりH.P.FRANCE BIJOUXの企画、商品お店作りに従事する。

Home /// Column /// 記事詳細