COLUMN

I JUST AM
―私のジュエリーの旅

みなさんこんにちは、暦はとうとう11月に突入。LOVE&GIFTが立ち上がると、もう年末までのカウントダウン。BIJOUXっこたちにとって、1年で1番忙しい時期が到来です。とはいえ、ばたばたしていながらも、年末は私たちも特別なジュエリーがたくさん届いて、楽しみもたくさん。そんな年末の企画”I JUST AM”についてご紹介いたしますね。

Alisonに出会ったとき、まだまだ若い彼女がブランドをローンチした直後でした。

聡明でおしゃれ、そしてほどよく力の抜けた自然体な立ち居振る舞いにとても美しさを感じました。フランス人の父とアメリカ人の母を持つAlisonは2ヶ国語を使い、ハッピーでエネルギッシュな部分と、エレガントでエスプリに溢れた感性を持つ作品の雰囲気はまさに彼女自身。

失敗から学ぶ-そんな彼女のモットーを聞いて、まじめにコツコツ努力してきたことと、失敗を恐れないチャレンジ精神、同時に女性ならではの柔軟性を感じるひとこと。

大きなストーンはエメラルド、スモーキークォーツ、オニキス。どれも強く色気のある女性に似合うものばかり。

「ジュエリーで仕上げて、さあパーティーをはじめましょう」

ハッピーオーラと非日常のかわいさをいつも感じるSweet Peaを主宰するシボーンのモットー。

人を引き寄せいつも周りの人を笑顔にしてくれるシボーンが凝縮されています。

四角いプレートにスターセッティングしたダイヤモンド、そしてシボーンお勧めのことば”Bitch(はすっぱ)”と”Bold(勇敢な)”まるでお金持ちのティーネージャー。お嬢様学校に行っているわがままでかわいいガーリーな感覚と、このスクエアでシックなデザインのコントラストが絶妙。それなりの重量感、そして厚みがあり、着けてみるとわくわくするほどの説得力が。

そして大きなナゲットのリングもおサイズオーダー可能です。この大きなナゲットは後にも先にもお宝になりそうな予感です。

Brooke Gregsonは代表的なONE OF A KINDのブレスレット。

「彷徨うものすべてが道を失っているわけではない」回り道は無駄じゃない。という意味でもあるし、迷うことに意味があるということにも。光り輝くブリリアントカットのダイヤモンドではなく、天然の何年も時間を経て作られた天然石や、希少なボルダーオパールなどをクラフト感のあるシルクの糸で編みこんだブレスレット。迷いながら時間をかけて探し当てた、特別なひとつのように思います。

「エレガンスヒッピー」とロンドンのスタッフがBrookeを表現したときとても納得して共感しました。旅をしながら感性が研ぎ澄まされ、より美しいものへと導かれる、そんな風が吹き抜けるような軽やかなフィーリングと土や海や空のような時間が経っても変わらない自然の世界に繋がるBrooke。

貴重なコレクションは必見です。

大好きなLITOのこの“旅する目”のネックレスを見たときにこのコンセプトと企画が浮かんだといっても過言ではありません。LAの波とNYのビル群をイメージしたこのアイネックレス、色気と自由な香りが漂います。実際のLITOもまさにそんな女性。

そんなLITOのモットーは「自分の本質を追い求めて!自分の独自性を信じて!ゴールドは輝く光!」というメッセージ。知性的でビジネスウーマンでもあるLITOはいつ会ってもアクティブで、情熱的。

自分自身を探しながら生きていくのは、みんな同じ。そんなときにこの旅する目があれば、美しい世界に連れて行ってもらえそうです。

今年の夏に来日を果たしたLIA DI GREGORIO。見たこともない独創的なミニマムなデザインを作り出す彼女のモットー「Never give up! 新しいアイディアの探求を決して諦めない。」

探求-。ジュエリー探しは自分探し。そして、時を同じくし、ときめいたり、哀しんだりする自分を大切に見守ってくれる。自分らしく生きている瞬間を誰より知っていてくれる。そんなジュエリーに出会う、今年最後のジュエリーの旅をはじめましょう。

わたしのBIJOUX BIJOUX!!

大阪店10周年おめでとう!

ブリーゼ・ブリーゼがオープンして10年経ち、私たちH.P.FRANCE BIJOUX大阪店も10周年を迎えました。10年ってあっという間。当時からこのお店を愛情を込めて守ってくれている丸井戸さんも、東京から引越しをして大阪のオープニングからかかわってくれた南部ちゃんも、そして新卒で入社した白木ちゃんも、みんな素敵な大人たちになりました。

もちろん・・私も同じように10歳年を重ねたわけなのですが・・。

いつもジュエリー談義に花を咲かせ、目を輝かせて商品を選んでくださる、大好きな大阪のお客様たちともお会いでき、本当に幸せな1日となりました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

10月・・食事とBIJOUXっこの集い

10月上旬・・福岡から弥生ちゃんが東京へ。当然みんなで飲みました!たくさんの都内店を回ってくれてありがとう!おかげで東京チーム助かりましたよー。

そんな東京チームが大集合したまた別の日。出張メンバーが合流すると決まって飲み会になるのですが、この日は総勢23名の大きな飲み会に発展。仕掛け人は会長の吉野ちゃん。最後会計までやってくれたけど・・。

そんな10月、自宅近くの大好きなエスニック料理やさんが1年に1度2ヶ月近くお休みをとられるとのことで、急いでごはんに。季節野菜のソムタム。おいしすぎ。長いお休みに新しいレシピを旅をしながら研究するオーナーの女性のマイペースかつストイックなライフスタイルいいなー。

海外出張と国内出張の小刻みな移動になんとも疲れ果て、これはこのままにしていたら風邪でも引いて大変なことになりそう。と察したので、とある館のバイヤーから誕生日祝いに頂いた最高級のゼナ。満を持して飲ませていただきました。効果覿面です。Iバイヤーさんありがとうございます・・!

間髪いれずに、10月も末になり、LOVE&GIFTの立ち上がり。どこもかしこも飛び切りかわいくなってしまいました。銀座にはパールの雪が今年も降りまして。やっぱり今年も素敵だな。

ウィンドーや、店内でクリエイターをフォーカスするスペースなど、すべてLOVE & GIFTの装飾美術館のコンセプトにあわせて一新しています。丸の内では、まもなく来日を控えるLoquet Londonにフォーカス。素敵なビジュアルが展開されています。ぜひ装飾、演出もたのしみにご来店くださいませ。演出に私も引き上げられて、なんだかクリスマスが楽しみな気持ちになってきました。ああ、こうやって年末に突入しますが・・その前にBIJOUXのクリスマスを楽しんでくださいませ。

國吉 祐子(くによし ゆうこ)
H.P.FRANCE BIJOUXディレクター
2002年入社。丸の内店のオープニングスタッフ、店長を経て現在全国8店舗あるH.P.FRANCE BIJOUXのオープンに携わりH.P.FRANCE BIJOUXの企画、商品お店作りに従事する。

Home /// Column /// 記事詳細