FEATURE

Corinne Hamak
コリーヌ・ハマックの生き方とクリエイション
結婚するふたりへの7つのメッセージ

H.P.FRANCE BIJOUXブライダルコレクションを手掛けるデザイナーの中で、リングに特化したクリエイションを追究するロンドン在住のコリーン・ハマック。彼女のクリエイションは大勢のカップルに支持されているが、それはコレクションに落とし込まれたコリーン自身の思想や生きる哲学が結婚を誓い合ったカップルの共感を得ているからだろう。

コリーヌもまた大切なパートナーと2人の子どもに恵まれ、プライベートの生活で感じる幸福が彼女のコレクションのイメージの源ともなっている。家族が増えたり、パートナーの愛に触れることでその優しい気持ちや心の揺れが、緩やかなオーガニックシェイプに現れ、人として幸福に生きるための、根源的なコンセプトがそこには存在している。

1 クリエイション、インスピレーションの源は何でしょうか。

 

私のデザインはいつもオーガニックシェイプであることにこだわっています。最初にアイディアが浮かんだら、まずクレイ(粘土)をこねるかワックスを彫るかして遊ぶのが好き。そうしながらだんだん形にしてゆくのです。

そして、時にはすでに過去に創ったことのあるシェイプから新しい何かを創りだすこともあります。

それは丁度建築のようでもあり、少しずつ組み立てていき、徐々に建物にしていく感じです。古いシェイプから新しいシェイプを創り上げて行く遊びだったら一日中やっても飽きません。クリエイションはこうしてずっと続いてゆくのです。

2 パートナーの存在や自身の出産などの経験は作品づくりにどのような影響を与えていますか?

 

デザインをする時、私がいつも思い出すことは、ちょうど私の人生における個人的願望と同じように「being together forever (共に永遠に)」であること。

リングは永遠に身につけられる、永続するスタイルでなければならないと考えています。そして、私のファミリーライフは、私のウエディングリングとエンゲージメントリングの名前にも影響を与えています。”絆”や”結束”といった意味を持つ名前をいろいろ考えてみるのです。

時にはちょっとユーモアも交えて、「Half & Other Half」とかも。

3  いくつかの作品のコンセプトを紹介してください。

Half & Other Half

 

自分のパートナーのことを「my other half(私の片割れ)」と表現することからインスピレーションを受けた作品。

英語のHusband(夫)とWife(妻)の語源も「Half and other half」という一つの言語が起源だと言われているそう。

ここから、自分のパートナーと自分自身は昔から一心同体だったという考えにインスパイアされ、一つのリングを上下で半分にし、二連の形を成すリングを思いついた。

結婚という根源的なパートナーシップを表現するにふさわしいロマンチックなマリッジリングだと思います。

 

Together

 

このリングは、二つにカットする前の「Half & Other Half」のオリジナルバージョン。もともと二つだったものが一つ担った、出会った、という連続したストーリーから早期したもの。

一つになることでより強さを表現したくて、オリジナルのリングにエッジを加え、存在感と厚みを表現しています。

 

One Circle Wedding

 

このエンゲージメントリングは、「完成」と「永遠」を象徴する何かを創りたいという意思から制作したもの。私が見出したこの丸いシェイプは、そんな思いを象徴する美しいシンボル。

パヴェセッティングした7石のダイヤモンドは、きらめきと時を越えたプレシャスなルックに仕上げています。

Parallel

 

いつもオーガニックナシェイプでアシンメトリーなデザインが多い中には珍しく、左右対称のデザイン。ここから「Parallel」と名付けられ、ともに寄り添い歩いてゆくふたりの人生をイメージしています。真ん中に光る3つのダイヤモンドは、ふたりの未来を象徴しているようでしょう?

シンプルなデザインの中に特別な思いが込められたブライダルリング・コレクションに加え、結婚というステージから連綿と続いてゆく家族との繋がりや拡がりをコンセプトにしたジュエリーもコリーヌ・ハマックのコレクションの特徴である。

 

例えば、出産という大仕事を終えた妻に子どもの誕生石を入れたリングを夫からプレゼントしようというコンセプトの「Birth Ring」や、子どもの名前をエングレービングしたペンダント「Name Birth Pendant」など。

結婚というシーンは人生のもう一つの始まりであり、ここから続いてゆく生活そのものにも思いを込められる提案は、パートナーと子どもに囲まれ幸せな家庭を築いているコリーヌならではの考え方だ。

 

Birth Ring

 

4 Birth RingやName Birth Pendantなど、マリッジリングからその先のジュエリーを提案をしてくれていますが、こういったアニバーサリー・ピースのデザインをする上で大切にしていることは何ですか?

 

アニバーサリーのピースをデザインするとき、これらのアイテムが家宝として子孫代々伝わっていきますように・・・と思いを込めることがとても大切。だからそのデザインは時を越えて、シンプルでなければならないと思っています。

Queen

 

5 新作のリングは何をイメージしていますか?

 

新しいリングの名前は「Queen」。これは、社会と家庭における女性の重要性について想起させる名前です。そして、男性へのメッセージとしては、彼女を尊び、尊厳をもって扱うよう思い起こさせるもの。だからそのラインは強くありながらも繊細。ダイヤモンドは彼女がどれだけプレシャスかを表現しています。

 

 

6 コリーヌにとってパートナーの存在や結婚とは何でしょうか。

 

それは信頼、愛。そして重要なのはユーモア。私たちが何年も一緒にいられるのは、たぶんいつも笑っているからこそ。

 

7 ブライダルリングをつくるときに思うこと。

 

ブライダルリングのオーダーを受けた時、お客様が選ばれたデザインとリングの内側に刻むメッセージを見て、どんなカップルかしらと想像し、彼らのフィーリングを感じます。スペシャルであったり、美しいメッセージであったり・・・、それはとてもわくわくする時間。ふたりを繋ぐ大切なアイテムになりますように、と願いを込めて制作しています。

 

私のリングを選んでくれたすべてのカップルへ

 

ふたり一緒に、ずっと長い間幸せでありますように。そして、お互い連れ添うことを楽しんで、笑い続けてください。

 

― コリーヌ・ハマック

 

コリーヌ・ハマックの結婚指輪はこちら

SHARE

Home /// Feature /// 記事詳細