FEATURE

H.P.FRANCE BIJOUX 10th Anniversary-不朽の名作

H.P.FRANCE BIJOUX 10周年に寄せて

H.P.FRANCE は代表村松が1880年代後半にパリへ赴き、バイヤー、フランソワーズ・セーグルと鮮烈な出会いにより、一つの新しい市場を切り開くきっかけを与えられる。「クリエーションという魔法をかけることにより、ガラス玉はダイヤモンドの、真鍮のワイヤーはゴールドの価値を持つ」ということ。そうした独創力豊かなクリエイターたちと出会い生み出された作品に共鳴し、バイヤー からお店へ、そしてお店からお客様へと大切に繋がっていった。そうした背景の中、H.P.FRANCE BIJOUX は、ジュエリーに特化したお店として 2002 年に丸の内店にオープン。「クリエーションの魔法」というものに取りつかれた 私たちが新たなチャレンジとして表現したこのお店は、さらにクリエイターたちが本 物の素材を使って作品を作りたいというチャレンジと、価値ある素材で、永遠にクリエーションを身につけたい。というお客様の両方の思いを叶えてゆきたいという目標を持ちスタートする。

そして、10年を迎えこの思いをさらに大切に、世界の才能あふれるクリエイターと、独自の感性で美を感じ身に着ける日本の素晴らしい女性たちに愛されるお店であり続けたいと願っている。

6th. 9. 2012 H.P.FRANCE BIJOUX

H.P.FRANCE BIOUX

不朽の名作

[HORSESHOE CHARM]
ANNINA VOGEL

グッドラックをつかみ取り、こぼれないように守ると言われ幸運のお守りとしての歴史も深い「蹄鉄(HORSESHOE )」を、19世紀のヴィクトリア時代のアンティークチャームから見出し、ジュエリーへと息を吹き込むANNINA VOGELのコレクション。 レアな石のコンビネーションや、大小さまざまなチャームは ANNINA自身こよなく愛するチャームのひとつ。

[ASTROLOGY DIAMONDS]
BROOKE GREGSON

星の美しい夜にふと、星座がダイヤモンドのように輝きジュエリー へと思いを馳せたところから「ASTROLOGY DIAMONDS」が 生まれる一歩となる。また月面のようなテクスチャーのゴールドプレートは、古いインドのコインからインスピレーションを受けた。裏面にほどこされたエングレービングは、身につける人の星座が 根源に働きかけ、パーソナルなお守りになるように…… と込められている。

[LUCY CHARM BRACELET]
CAROLINA BUCCI

幼少期に友人と交換し合った、フレンドシップのミサンガからイメージし、18カラットのゴールドチェーンとシルクを編み込んだ ラッキーチャームブレスレットを生み出す。シルクのカラーごとにラッキーチャームがセッティングされ、動きのある洗練されたミサンガブレスレットとして登場。キャロリーナ・ブッチの代表作として一躍注目されるきっかけとなる。

[BIRTH RING]
CORINNE HAMAK

12か月の誕生石をセッティングして、その人のオリジナルのリングを。というところから提案されたバ ースリング。ある人には、子どもの誕生石を、ある人には、大切な記念日の月を、ある人には、それぞれの石の持つ意味からインスピレーションを受けて。あらゆる「誕生」が起点となり、オーガニックなシェイプのあたたかなゴールドにセッティングされる。

[GLASS]
IOSSELLIANI

古くからイタリアに伝わるステンドグラスの製法テクニックを採用した、リングコレクション「GLASS」は、すべて手作業で、ひとつひとつジオメトリックなカットを施したもの。ガラス独特の透明感と、水のような神秘的な輝きを持ち、IOSSELLIANIの手により洗練されたユニセックスなスターリングシルバーとともに表現されている。

[MINI TOUCH RING]
LIA DI GREGORIO

規範とされている考え方を逆転させることによって、好奇心や興味を刺激する。そんなコンセプチャリズムから生み出された「TOUCH RING」は、LIA DI GREGORIOの代表作と名高いデザイン。また、肌に直接触れるパールは、官能的な感覚に訴えかけ、ジュエリーならではの親密性と大人の遊び心に満ちている。

[FOGLIA RING]
ORI E FIORI

イタリア語で「葉」という意味を持つ「FOGLIA」はデザイナーがこよなく愛する自然からインスピレーションを受け、天然石で表現されたつぼみは、石の色がクリアでより美しく見出されるようセッティングされている。また、リングの内側に輝くダイヤモンドは、枝からこぼれる朝露をイメージされている。

[DOUBLE]
REDLINE

古くから幸福のお守りとしていい伝えのある「エルサレムの赤い糸」からインスピレーションを受けたブレスレット。中央のダイヤ モンドを繋ぐ18カラットゴールドと糸のコンビネーションは、アシメトリーでモードなデザイン。またリュクスな現代の女性に向けたお守りブレスレットとしてデザイナー、レティシアより提案されている。

[BABY FANCY YOU RING]
SONIA BOYAJIAN

ハンドカットされたオリジナルのキュービックジルコニアをゴールドフィルワイヤーでひとつひとつ仕上げており、アーティスティックなクラフト感と、ポップで遊び心のあるデザイン。子どものころ夢見た宝石箱の中の指輪のようなノスタルジックで高揚感をさそう。

[CASANOVA]
STEFANO POLETTI

ヨーロッパに語り継がれる伝説的な伊達男で、ヴェネツィア出身の術策家「CASA NOVA」のラブストーリーからインスピレー ションをうけたコレクション。 ヴェニスのミラー職人との出会いで、ミラーというマテリアルを生 かしたデザインを考案し、破片のようなミラーに物語のテーマを刻み込んだロマンティックなコスチュームジュエリーが完成する。

[SECRET OF THE SEA]
SWEET PEA

Purity(純粋)とinnocence(純潔)をイメージしたパールとダイヤモンドのコンビネーションをクラシックでありな がらモダンに作りだしたミニマムなデ ザイン。「パールの姿をした深海のミステリーが、ダイヤモンドの魔法により、イヤリングに姿を変えて息を吹き返 す。」という素敵なストーリーにのせて。

The image of the season

INDEX

ANNINA VOGEL アニーナ・ヴォーゲル|英

アンティークジュエリーのディーラーをしていた母の影響で幼少期からアンティークパーツや宝石の輝きをこよなく愛 するアニーナ・ヴォーゲル。ヴィクトリア時代のチャームの魅力の虜となり、アンティークチャームを独創的な感性で セッティングした一点物のジュエリーを製作している。歴史の重みとモード感がミックスしたコレクションは、ロンド ンの指折りのデパートやセレクトショップで大きく展開されており、注目を集めている。

 

BROOKE GREGSON ブルック・グレグソン|英

LAで生まれ育ち、現在ロンドンのノッティングヒルにアトリエを構える。Astorolgy(占星学)とgeology(地質学)をデザインのソースとしてイメージを表現してゆき、素朴であたたかなテクスチャーと、自身で仕上げ たシルクと18カラットゴールドのチェーンを編み込んだ独自のテキスタイルが特徴。彼女のクリエーションはアメリカ、そしてヨーロッパの現代宝飾界で高く評価されている。

 

CAROLINA BUCCI キャロリーナ・ブッチ|伊

1885年、キャロリーナの曾祖父、フェルナンド・ブッチがフィレンツェに懐中時計の専門工房を創始し、現在も尚ポ ンテベッキオにて宝石商を営む歴史の深いジュエラーの一族であるキャロリーナ・ブッチ。何世紀にもフィレンツェに伝わる金糸の機織の技術を使い、カラフルなシルクと共にゴールドを編みこんだ【woven】を生み出し自身のブラ ンドをスタートさせる。先祖から伝わる技術や道具を大切に繋ぎ、現代のモードなファインジュエリーを日常へとカ

 

CORINNE HAMAK コリーン・ハマック|英

ロンドンのクリエイター、コリーン・ハマックは旅先で出会った自然の風景からインスピレーションを受け、オーガニックなシェイプをリングで表現する。また永遠のテーマでもある“愛”や“パートナーシップ”の繋がりをコンセプトとしたマリッジリングコレクションも提案。まさに運命的な出会いを感じさせる着け心地のよさと、シンプルなフォルムの中にある強い存在感は、永遠を誓うリングとして結婚を迎える二人に選ばれている。

 

IOSSELLIANI イオッセリアーニ|伊

アンティークジュエリーのディーラーをしていた母の影響で幼少期からアンティークパーツや宝石の輝きをこよなく 愛するアニーナ・ヴォーゲル。ヴィクトリア時代のチャームの魅力の虜となり、アンティークチャームを独創的な感性 でセッティングした一点物のジュエリーを製作している。歴史の重みとモード感がミックスしたコレクションは、ロ ンドンの指折りのデパートやセレクトショップで大きく展開されており、注目を集めている。

 

LIA DI GREGORIO リア・ディ・グレゴリオ|伊

ミラノ発のジュエリーブランド、リア・ディ・グレゴリオ。メタルアートを学んだ経験からゴールドの持つやさしさ、強さ、冷たさ、温かさをアーティスティックにジュエリーへと吹き込むクリエイター。そのオリジナリティーが注目され、ミラノのコルソ・コモ、ロンドンのドーバーストリートマーケット、パリのコレットなどの世界有数のセレクトショップにて作品が置かれている。

 

ORI E FIORI オリ・エ・フィオリ|伊

デザイナーはミラノの女性、ミリ・デ・マリア。“自然の優美さ”からインスピレーションを受け、「Ori E Fiori(ゴールドと花)」という名前のブランドをスタート、ミラノにブティック兼アトリエを開く。自然の持つハーモニー や、草木の美しさを貴石やメタルで表現しひとつひとつ生み出してゆく、温かなデザインは、宝飾品と美術品の価値を兼ね備える。

 

REDLINE レッドライン|仏

レッドラインを手がけるのは、フランスの若い女性レティシア・コーエン・スカリ。 古くから幸運のお守りとされている「エルサレムの赤い糸」からインスピレーションを受け18カラットゴールドと ダイヤモンド、糸を使ったオリジナルなジュエリーを考案。繊細でユニークなデザインは、リュクスなお守りとし て現代の女性たちに支持されている。

 

SONIA BOYAJIAN コリーン・ハマック|米

シリア出身の父とレバノン出身の母を両親に持ち、国際的な家庭環境に育つソニア・ボヤイジャンはLAで活躍するクリエイター。カラフルで華やかな光を放つキュービックジルコニアや、イミテーションパールを高価なメタル ワイアーで巻きつけた立体感のあるジュエリーはソニアのイマジネーションを映し出す、美術品のようなコレクション。

 

STEFANO POLETTI ステファノ ポレッティ|伊

ミラノ出身、パリ在住のクリエイターの気質が作風に表れ、イタリア独特のオプティミズムとパリのエスプリの効いたアーティスティックなジュエリーは注目を集め続けている。2009 年にバカラとのコラボレーションをするなど、多くのメゾンでショーピースを提案するキャリアも持つ。ミラーやムラノグラスなどイタリアの工芸や素材使いを自由な発想でジュエリーに息を吹き込む。

 

SWEET PEA スイートピー|伊

スイートピーのクリエイティブディレクターを手がけるのは、シボーン・オニール。ジュエリーデザイナーとしてジョルジオ・アルマーニやジョン・ガリアーノを始めとする多くの有名デザイナーとのコラボレーションを手掛けた経験を持つ。1999 年ロンドン、プリムローズヒルに Sweet Pea ブティックをオープン。18カラットゴールドの繊細なチェーンと、半貴石をちりばめたコレクションは、カラーテーマごとに夢のようなストーリーが描

SHARE

Home /// Feature /// 記事詳細