FEATURE

ANNINA VOGEL
ヴィクトリアンの歴史を今へつなぐ

Halo H.P.FRANCE BIJOUXでヴィンテージと同様にメインでご紹介しているブランドが、ANNINA VOGEL(アニーナ・ヴォーゲル)です。

ヴィンテージチャームとヴィクトリアンのゴールドを土台に、新たなデザインへとクリエイトするロンドンのジュエリークリエイター。

LondonのLiberty、Selfridges、そしてNYのBergdorf Goodmanにショップを持つAnninaのファンにはSarah Jessica Parker, Kate Mossなど名立たるファッショニスタも。

日本ではHalo H.P.FRANCE BIJOUXでしかご覧いただけない貴重なAnnina の魅力を、彼女のクリエイター人生とともにご紹介いたします。

London生まれのAnnina Vogelは母親がアンティークディーラーだったこともあり、幼い頃からアンティークやヴィンテージを身近に親しんできました。

彼女の8歳の誕生日、父親から郵便で届けられた50ポンド札。その乾いてパリパリになった50ポンド札を握り締め、はやる思いで買いに行ったもの・・それが彼女にとっての最初のゴールド、ダックスフントのチャームでした。

そこから始まったゴールドチャームに魅了された彼女のジュエリー人生は、終わることなく続いていくのです。

彼女はフィルムと写真を勉強した後、テレビ業界で活躍していました。

ファッション、フード、アンティークをメインにしたプログラムをプロデュースしていた頃、ジュエリーへのパッションが再燃し始めます。長い一日を仕事に費やし、仕事を終えてから家でチャームネックレスをただひたすらに作りはじめたAnnina。

まさにその最初のロングチャームネックレスが、今世界で名高い評価を誇るAnnina Vogelのシグネチャー「チャームネックレス」となるのです。

それから、彼女のジュエリー制作は趣味の域を超えて急速に発展し、口伝えで広まっていきます。

まず雑誌Vogueからの電話、そしてKateMoss 。

以来、彼女のジュエリーはCara DelevingneやAlexa Chungなど影響力を持つセレブ達が身に着けるようになり、崇拝者のようにファンが増えていきます。

Bergdorf Goodmanでの展開後、アメリカでの新しいファンも急増したAnnina、そのジュエリーと唯一無二のクリエイションでゆるぎない地位を獲得しました。

 

Annina Vogelのピースは、どれもそれぞれにユニークで、もちろん世界に1点のピースを使用しています。実際に彼女がマーケットに足繁く通い、集められた特別なチャームたちです。

ブローチやチャームをワントップのネックレスにしたり、数種類のヴィクトリアンチェーンを繋ぎ合わせたり、オーガニックのコットンと合わせてミサンガにしたり・・現代のクリエイションにも、ヴィンテージにもない、Annina Vogelのジュエリーだけが持つ時代を巡る魅力。

Anninaのセンスによって息を吹き返したヴィンテージのパーツたちは、時代を超えて新たなデザインの中で再び生き生きと輝き始めるのです。

一生大事にしたいと思える自分だけのジュエリーに、Annina Vogelのクリエイションの中から出会ってみませんか?

Annina Vogelのコレクションは東京ミッドタウン日比谷にあるHalo H.P.FRANCE BIJOUXにてご紹介しております。

 

Annina Vogel 19AWコレクション一覧

 

Halo H.P.FRANCE BIJOUX ストアロケーション

SHARE

Home /// Feature /// 記事詳細