FEATURE

Sweet Pea

2020 Spring Summer Collection

This Jewellery reminds me of you.
― そのジュエリーはあなたそのもの ―

ジュエリーを見てあなたを思い出す―
そんなサイン代わりのジュエリーは
クリエイションの力で”記憶に残す女性たち”へと導く。

 

2020年春夏、ロンドン発のSweet Peaからは往年のフレンチ女優たちの海辺のリゾートや、ボーダースタイルを思わせるマリンルックなコレクションが登場します。

印象深いカラーパレットと繊細なゴールドのさりげない主張、ブランドのアイデンティティが息づくジュエリーは、時代で消費されることなく、時を重ね愛用したい、あなたを象徴するジュエリーに。

-Life's a beach-

夕日が砂浜を淡いオレンジ色に染める…ビーチシーンをジュエリーへと映して。
地中海の海を思わせる透明感のあるアクアカルセドニーや、砂の質感をイメージさせるイエローオパール、桜貝や珊瑚のかけらをマットなハウライトで表現したミックスカラーのコレクション。

 

「このカラーウェイは、楽しくて夏にぴったり。再び、いつかのホリデーを想い出させる、それは海が透き通ったアクアブルーのFormentera のホリデー。その色は、夕暮れ時、貝殻やヒトデがみつかる暖かい砂浜の、パーティーカクテルのフィーリングを呼び起こさせる。」シボーン・オニール

 

>>Life’s a beach商品を見る

-Pushing the boat out-

バケーションで過ごした南イタリアのカプリ島に想いを馳せて。

地中海の真っ青な海を髣髴させるカラーレンジは厳選された3種の天然石から。ロンドンブルートパーズ、クリスタル、ホワイトアゲート、そしてゴールドチェーンが織り成すマリンルックなコレクション。

 

「海や航海にまつわるブルーとホワイトの色使いがどれもすべて大好き。それは私にいつも、何年か前のCapriでのホリデーを想い出させる。セーリングボートはどれも、見ているだけで途方もなく素敵で、ある日私はラッキーなことに、ランチのために島から島への日帰りの旅に。Amalfiの海岸沿いをセーリングして、ボートから海に飛び込む、なんて素敵なご褒美ですこと。このコレクションはシンプルで、スタイリッシュで、モダン。ヨーロッパの海辺の町の伝統に呼応する。」―シボーン・オニール

 

>>Pushing the boat out商品を見る

-Couture Florals -

V&A(ヴィクトリア・アンド・アルバート美術館)で開催されたDior展に魅せられて。

クリスチャン・ディオールが手がけた煌びやかなドレスをインスピレーションに、アメシストやエメラルドなどプレシャスな天然石や、金糸や銀糸の刺繍を思わせるメタリックなパイライトをアクセントにしたオートクチュール感漂うコレクション。

 

「最近行ったV&AのDior Exhibitionは、もうただすばらしかった。特にひとつの洋服が私のイマジネーションをグイッととらえた。それは無数の小さな花達で作られ、ラベンダー色のガーランドを伴ったふじ紫の背景に坐していた。あの後私が考えたことのすべては、このライラックとパープルとグリーンのトーンの美しいコンビネーション。鮮やかさと活気に満ちた燦然たるカラーウェイ、そう、それはまさに春のおとずれ。」―シボーン・オニール

 

>>Couture Florals商品を見る

-Deco Decadence-

Swinging Londonを象徴するブティックBibaに導かれて。
6.70年代のロンドンの退廃的ムードを彷彿させるフリンジと、アールデコ的なグラフィックをメインモチーフにしたコレクション。

 

「インスピレーションは私が愛するArt Decoから。このデザインスタイル、 アールデコを、私が一番最初に認識したひとつ、それは私がBibaショップを発見した時。私にとってそれは、最高に素敵な洋服とインテリアデザインで満たされた魔法のような魅力の場所。そのアイコニックなストアは、High St Kensington(ハイストリートケンジントン)のアールデコのビルの中にあり、私が初めて足を踏み入れたのは12歳の時だった。その時こそが、デザインの分野で働きたいと私にはっきりと気づかせた時だった。最近、自身の1975年のとても古いBibaダイヤリーを見つけた。それがこのアイコニックなストアの想いを引き出して、Deco Decadenceのデザインへと導くきっかけになった。クリエイターであるBarbara Hulanickiに敬意を表して。」―シボーン・オニール

 

>>Deco Decadence商品を見る

Home /// Feature /// 記事詳細